FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

え~…念願だった、

あどれなりん

アドレナリン』を観ました。

うん…。
アホちゃん映画でした、とっても。
あははははは…はぁ…。

陽面着陸計画より移行(2010年1月)

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

まずね、まず言いたいのは、

LINKIN PARK
チェスター・ベニントン(Vo.)が出た!きらーん

丁度、リンキン★ブーム再来中の私にとって
かなり嬉しいことでした。
それ以上に驚いたけど。

「鼻スプレー」

それが彼の映画界デビューセリフでした(笑)
やぁでも普通にかっこよくてビックリ。
いけるんじゃないですかね、彼、こっちの道も。


------

内容は~…うーん。
予告観ればわかることだけど、
ひたすらアドレナリンを上げまくるとこはおもしろかった。

ほん…っとくだらないんだけど、
そのくだらないのを全身全霊で演技するジェイソン・ステイサム
とにかくステキでした

ただラストに向かうにつれて、
ちょっと視聴者のアドレナリンが下がってくる…ような?
展開が「ああ…そうなんだ…」という感じかなぁ。



この映画はねぇ…
ほとんどジェイソンのために観たからね…。

結構カメラワークとか、
ちょっとした視覚効果とか頑張ってたけど。
ただなんていうか、
B級とまでは言えないけど、
まぁB級にありがちな「見せたがり」があったかなぁ。

手がぶった切れるとか、
ミシンで縫われるとか、
脳天ぶち抜かれるとか、
雰囲気で状況を見せれば良いのに、
くわしく見せようとしてしまう…。
ただの下品な映画で終わっちゃうんだよね~。
ちょっと時々退いてしまった…。 いややわ、バイオレンス~

もちろん下ネタもてんこもり。
ピーとかプーとか鳴りそうな、
放送禁止用語だらけだったけど…まぁ…最近多いし。

あとラストシーンの合成は…ちょっとナイなぁ…。

一言で言えば
やりすぎな映画だったな~。


でもやっぱり、ジェイソンは万歳!

今回はちょーっと残酷だし、
キレまくるしラリまくるし、
共感とか心底応援とかなかなかしにくいキャラなんだけど、
彼女と電話中に ふっ と笑うとことか、
意識が ふーっ となくなりそうなとことか、

かわいかった です。

病院の女性薬剤師が欲しい薬品の名前を当ててくれて、
「I love you.」とかサラリと言っちゃうとこもグッドです。
グアングアン音楽のリズムに合わせて
頭を振りまくるあたりも爆笑でした。

ジェイソンだから許された映画でした。



あ、あとあと、
オリジナル予告編はあれなんだね、
Fatboy Slimの『Right Here Right Now』の曲を
使ってたんだねー。
あの曲は日本でもどっかの車のCMに使われて、
そん時一聴きボレしたんだけど、
だからオリジナル予告はとっても
この映画が感動的(?)に作られてました(笑)

でも今作のエンディングでも流れて、
そして日本版予告でも流れた、
Rocket From The Cryptの 『Bring Us Bullets』も
映画のイメージっぽいノリで好きだけどね。


うん。
一回観れば十分だ。あはは…はぁ…。


ランキングに参加しています。
少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ 3

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.