FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

ローレライを観…

…てたけど、
序盤で萎え萎え~…
観るのヤメました…。

まず戦艦のCGが超下手なコト!
そして戦艦に女の子がいるコト!

あーりえないって!
第二次世界大戦の時って設定なのに、
ローレライの原動力が人間(女の子)とか、
無理ありすぎ!!!

全然気持ち乗んなかった。
<いかにも>な設定なんだもん。
最終兵器彼女』!?みたいな。

なので、

陽面着陸計画より移行(2010年3月)

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

友達と観ようと思って(結局観たかったんだけど;)
レンタルしたDVDを観た。

その名も…

スナッチ』!!

観たことあるやつだけど、
どーしても観たくて。

ホントにおもしろい。
まじ大好き!
キャラクター性に富んでます。
まぁそのコトについては、
<前に>語ってるので、これまで。


あと、
昨日観たワケではないんだけど、
一緒に借りたDVDがもう一つありまして。

マッチスティック・メン』。

これも前に映画館で観たものでした。
座頭市』を家族で観に行こうとしたら、
当時15歳以下だった弟がひっかかり、
しかたなしに観たワケだったんだけど、

これはこれで大アリ!

でした。

決め手はやっぱりニコラス・ケイジが出てるってコトで。

うまい。

詐欺師だけど
ものずっごぃ潔癖症で、
そのレベルはハンパない(笑)
ウマすぎて笑う。

今回弟と二人で観てたんだけど、
チック症状のキメ細やかな演技に二人でうなってました
しかもマネしながら観てました(アホ)

あと、私が密かに注目しているのは、
サム・ロックウェル
案外クセのある役者好きです。
ジョージ・クルーニー監督作品『コンフェッション』で主役やってたり、
グリーンマイル』にも出てます。

まぁなんつっても、

ああゆうが好きなのさ。

で、演技も面白いし。
ぜひチェックしてほしい人物。

あと、アリソン・ローマンも好演でした
私はこの作品でしか観たことないんだけど、

22歳なのに14歳設定の女の子を演じる

っていう、スゴいことしてます。
観ればわかるけど、まったく違和感ナシ。
キュートなんだよ、表情が!
すっごぃかわいいの

でね。
あえてなしてこのことを書こうと思ったのかというと、

音楽がハンス・ジマーでした!!

あかん!
当時私ノーチェックだったのか!?
DVDのメイキングで ぎゃーっ て叫んじゃったョ、思わず。

でねでね。

天才だから壁にぶち当たる事なんてない

と、勝手に思い込んでいた私。

とんでもない。
監督リドリー・スコットにダメ出しくらったりして、
行き詰まってた様子を観て、

わぁ、プロもそうなんだ。

と、変に親近感がわいたというか。

監督とハンス氏のやりとりもプロでしたー。
あぁ素晴らしい。
お互い全てをかけて作ってるワケだからね。

ちなみに、
この映画のテーマ曲(?)かわいいです。
『マッチスティック・メン』っぽい
映画館で一回聴いたきりなのに、
DVD観て一小節目を聴いたとたん、
あーっと鮮明に思い出せるような、
クセになる曲。
レンタルする気満々です。

ハンス氏はいいね。
ザ・ロック』とかさ、
私が観た最近の作品では『マダガスカル』とかさ。
あと早く入荷されれば『ダ・ヴィンチ・コード』もレンタルしなくちゃ

あと、監督のリドリー氏は、
エイリアン』とか『ハンニバル』で有名。
すっごいコワイ監督として、
役者たちの間で知られてたらしいんだけど、

人が丸くなったらしいぜ(笑)

確かにちょっと無愛想で近づき難いかなって印象あったけど、
ニコラスとかサムの演技をモニターで見ながら、
クスって笑ってたりさ。
あと映画への熱意も伝わってきました

そうそう。
思ったのは、

うまい演技ほど笑っちゃう。

よね。
まぁそれが感動のシーンなら別として、
別に笑いをとろうとしてないシーンでも、
演技がウマいと私はよく笑っちゃいます。
「もー、スゴすぎるよ、君!!」って時に。
そうなりたいです。

ってなワケで、
語りすぎたんでこのへんで

※たぶん書き直すでしょう…この映画レポ(2009年5月)

いつもクリックありがとうございます!
ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ2

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.