FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

こんなに共感するなんて。

恋愛睡眠のすすめ

恋愛睡眠のすすめ』を観た!

はい、今回もガエル・ガルシア・ベルナル目的で!


それにしてもこの映画、
ここまで洗脳されそうになるとは思わなんだ!
あまりにも共感しすぎちゃってね。

陽面着陸計画より移行(2010年3月)

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

=======

この映画、友達から
「○○(私の名前)はあんま好きじゃないかも」と
言われていました。

確かに大好物はアクションとかサスペンスですが、
これはもう好き嫌いではなく、

同類な感じがしました。
ガエル演じる、ステファンと。


前にも夢占いとかにハマって
このブログでも紹介しましたが、
つまりなんかこう…夢に対する期待感が最近特に、
デッカクなっているんです。

と言うのは、
夢を楽しむ方法がわかってきちゃったような!?

正直コレって結構、危ういとは思ってます。

この映画でも冒頭で夢の作り方を教えていますが、
まさにあんな感じっていうのを自分でも
それとなーく会得してる(気がする)から、
どんどん夢を作り上げようとしちゃう。
それこそ夢の中で良い方に話をもってくことだって
人間ってできちゃうからね。
だから夢に期待しちゃうワケです。

そして良い夢を見る。
次にしようとするのは忘れないようにすること。
人間は誰でも必ず夢を見るけど、
ほとんど忘れることが多かったりする。
でもせっかく良い夢を見たんだから忘れたくない。

忘れない=眠りが浅い んだと思う。 私が思うにね…
夢のストレスとかも直撃になる気がする…。

そして起こるのが、
夢と現実の同化。
「あれ?アレって夢の話だっけ?」なんてこと、
ある人もいるのでは?
それが今回の主人公、ステファン視点。

------

何がスゴいって、夢の再現
あそこまで夢を上手に作れるとは!って思うくらい、
かなり近いところまでキてるんじゃないですかね?

見れるところ以外が曖昧な世界。
脈絡も辻褄もない展開。
記憶の片隅の復元。
その日のちょっとした出来事の復元。
拡張される象徴。
地に足が着いていないような感覚。
水中にいる時のような音。


時折、現実と差がない世界もあったり。 変にリアルな。

映画内では恋をするとレム睡眠って言ってたけど、
ステファンも映画が進むごとに夢が激しくなってくる。
激しいというのは、夢と現実の間隔が狭い感じ。
だから視聴者もどっちがどっちで、
何が何だかわからなくなってしまう。

映画5分の4くらいで私は、
自力では戻れなくなっていました。

たまたま父親が家に帰ってきたことで、
DVDを止めて現実に戻れました。
でもスグには無理で、
頭がぼ~っとしてました。ホント危ない。
それくらいステファンに引き込まれていく。
似ているかも…という親近感で。

久々です、映画に呑み込まれるのは。

いっつも映画にしろ海外ドラマにしろ、
キャラクターと共感する自分がいながらも、
客観的に作品そのものを吟味してる自分がいるけど、
今回は気づけば頭真っ白やんけー!
焦る自分がいました…。

-------

この作品のガエル、最高です。
ガエルにハマり出してから
結構色々物色 (物色!?) してるけど、
かなりポイント高いキャラクターだなーと

いや、ガエルは毎度毎度色んな役に挑戦してて
比べようがないって言っちゃそれまでなんだけどね。
ドッド・ジ・アイ』や『バッド・エデュケーション』の時のガエルも
かなり良かったなああ。

それにしても。
今回はナイだろうな~と思ってたのにアリました。

ガエルくん、毎度脱いでますね…。

監督希望なのか本人希望(!?)なのか…
や、悪いとは言ってませんけど。
潔すぎてビックリしてるだけです、毎回…

でも不器用で甘えんぼさんな感じのガエルは
Goooooood job ∑でしたよ。

ヒロイン役の人も雰囲気良かったな。
シャルロット・ゲンズブールとは
一度も出会ったことないけど、
『21グラム』は絶対観るので、その時に再会できそう。
けして美人ではないけど、
なんか温かみのある感じが良かったなぁ。


全体的に手作り感に満ちていて、
人間性にも溢れていて、
すっごく親近感のもてる良い映画だったなーと。
★、4つ上げちゃう。

ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ2

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画





> 過去に頂いたコメント移行(2010年3月)
> 【2007/11/21 12:59】 まこと(仮名) さん
>
> これ、観ましたよ。ガエルが「彼女に甘えたい願望」で猫の着ぐるみ着ててかわゆかったです。毛糸やダンボールやぬいぐるみが出てきて、子供向けの人形劇みたいな世界ですね。
> 最後のシーンは切ないというか、悲しいというか微妙でした。あの後ステファンがどうなったのか気になります。
>
> 【2007/11/21 18:18】なるは返信分
>
> >>まこと(仮) さん
>   コメントありがとうございます!
>   ですよねv
>   本当にかわいかったです。
>
>   確かにラストシーンは結構ナゾですよね。
>   ご想像におまかせしますという感じで。
【2010/03/15 23:55】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.