FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

あくがつよい。

だぶりんじょうとう!

コリン・ファレル第10段としようとしたけど、
どうにもあくが強くて、
1つの記事としては薄くなってしまうかな、と。


脚本のデキはなかなか。
群像劇だけど、良い具合に登場人物が絡まってる。

でも、
こんなに悪い人たちがいっぱい出てくると、
なんかやるせなくなるっていうか…。

どこにでも、どこの世界にもいるんです、こういう人。
だけど、若干そこをスタイリッシュにされてて、
あまり良い気持ちになれないなぁ、って。

冒頭のコリンも最悪だったし。


とは言うものの、
誰が悪いかなんて言えないこの世界。
うまくいかないこと続きでも、
今度こそ、と思うものたちがぐるぐるしてる世界。
救いようのないほと悪いわけではない。

良い子はマネしないでね。
良いか悪いかも判断できない人は観ないでね。

そういう感じの作品です。

人間らしくて、おバカさんで
時々笑える作品でもあるんだけどね。
愛せない作品ではないです。


コリンは刺青がかっこよかった
演技も気が散ることなくって感じ。
やりやすいのかな、こういう役の方が。


前日に『グリーン・ゾーン』観て
たまたま『ザ・バンク 堕ちた巨像』を思い出したけど、
だぶりんじょうとう!
それに出てたブライアン・F・オバーンも出てた!
この唇の細さがたまらんです!!!!

あ、そうだそうだ。
なんかこの間見かけたって思ったら、
ゼタ・ジョーンズ主演の『幸せのレシピ』にも出てたね、ブライアン!
BS2で観た。


ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.