FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

とても誇らしいことに、
日本人の審判が
決勝戦で4審を務めることになりました!


私は西村雄一氏が主審を務めた、
オランダ対ブラジル戦が印象的。
まさに決勝戦かと言われるような大事な試合で、
堂々と冷静に、
かなり正確な審判を務めきった
西村さんに感激しました!

相当難しいと思うんだ。
下手にピッピキ笛を吹くわけにもいかない。
瞬時に、試合の運命を左右しかねない判断を、
的確にくださなければならない。
批判を恐れて甘くなってもいけない。


しかし西村さんは怯まず、
選手と同じようにひたすらボールを追いかけた!
一番拍手を送りたいのは、
しんぱん
ブラジルの選手に対して、後半でレッドカードを与えたこと!
映像で判定しても疑いの余地のない
一瞬の悪質な行為を見逃さなかった!
誰もが「妥当」とする素晴らしい決断!

誤審が大問題になった南アフリカW杯の最中、
こういったところで日本人の方が、高く評価されて
初決勝戦に臨めるというのは凄い!
ぜひともぜひとも、
スペイン対オランダ戦を支えてください!




ところで、実は。
西村さんは今大会、
スペインの審判を務めるのは2度目だったりする!
思いのほか熱くなったブラジル戦と同じように、
ちょっと荒れ模様だった
1次リーグ:スペイン対ホンジュラス戦でも審判を務めた!

私が一番観たかった試合…(泣)
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

試合の荒れ模様と言うか、
ピケの受難続きについては以前にたっぷり語ったけれど、
これまた苦渋の判断を迫られる一戦だった模様。

この試合後、
スペインメディアがこぞって西村審判を批判したよう。
それというのは、
ホンジュラスの選手の行為はもっと悪質で
PKをあと2つ与えられても良かった!というもの。

どちらにしてもスペインが、
2-0で勝ったわけなんだけれどね。
まぁ私は試合を観ていないので、
一体どんなもんだったか知る由もないのだけれど。


じゃぁなぜこのネタをココまで引っ張るかと言うと、
西村さんの羨ましい写真を見つけたからで(笑)


シャビとのツーショット
すぺいん
シャビ「こしょこしょ(審判さん、ナイスジャッジをお願いね。)」
西村さん「はい、任せてください、シャビさん。」


ピケとのツーショット
すぺいん
ピケ「むんむんむん、むーむむっむむ、むむむむむ。」
西村さん「うんうん、ピケくん、何を言っているかわからないよ。」


よいなーあ!

実に誇らしいよ、西村さん!
決勝戦、頑張ってください!!


ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.