FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

ラッセル祭だ、わっしょい!

わーるど・おぶ・らいず

ワールド・オブ・ライズ』2回目の鑑賞!
1回目の感想は↑陽面着陸計画を読んでみてね!

でも当時持った感想とはちょっと違ったわ。
メッセージ性なんてないとか言ったけど、
全然そんなわけなかったわ!!

今回は、ラッセル・クロウ第2段がための
鑑賞だったけれど、
ちょっとだけ映画についても書きたいと思う!!

しかしまずは。
これだけは先に言わせて。

わーるど・おぶ・らいず
!太っちょらっせる万歳!
そして、夢のような共演をありがとう。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
映画館で観た時に、
隣の男性のポップコーン食べる音が凄まじくうるさかったので
全くその時は集中して観ることができませんでした。
映画館で「うるさい食べ物」売るのやめてほしいわ。

======

騙し合いの世の中で、
一体誰を信用すればいいのか。
どうしてそんなに
人間って醜くいのかな。

自分で行ったことは必ず、
わが身に降りかかる。
その時気づく、自分の行い。


前に観た時にはあんまり
その辺うまく掴めてなくて。
敵視する前に、受け入れろ。
そうでなければハナから目測を誤って、
きっと簡単なことが、
尋常じゃないほど複雑になる。

人間って、よくもわるくも考える動物だから、
信じれば信じ込んじゃうし、
疑えば疑い続けてしまう。
だからこそ信頼が大切。
お互いの寄り合う気持ち。
嘘をつくから、嘘をつかれる。
駆け引きしようとするから、
駆け引きされる。
そこに気づかなければならない。

でも、
ここまでぐっちゃぐちゃになってしまった人類は、
そのタイミングを失ってしまったのかもしれない。

もう手遅れなのかな。
まだ猶予はあるのかな。

------


私は、
既に手遅れだと思います。
否、正しくは、
私が、既に手遅れです。


どーなっちゃってるんだよ
わーるど・おぶ・らいず
らっせるさーーーーーんっ!

あああこりゃ、深みにハマったわ…!

この役:ホフマン、やっぱりイイね!!
現場に居ず、お空の上から監視するだけ。
自分は私生活も維持でき、
偉そうに通信回線越しに指示をすれば良い。

でも現場の見解を理解しようとしない傲慢さ。
そのくせ、失敗ばかりするけど、
「Oops!」の一言で水に流そうとする。
だのに、いざという時は
わーるど・おぶ・らいず
「私だけを信頼しろ。」とか平気で言う。
それも、相手が弱ってる時につけ込んで、ね!
なんなのこの人!!!
どうしてこんなに上目線なの!!??



ヨルダン情報局のハニに対しては、
協力しろとか言いつつ、偉そうにふるまう。
わーるど・おぶ・らいず
悪いのはハニだと、自分の落度は一切認めない!
というか、落度なんてあるわけないと思ってる!
なんてふてぶてしいッ!!


そんで、ハニは当然気を悪くするし、
何をやってもホフマン:CIAが絡んで邪魔してくるしで、
わーるど・おぶ・らいず
で、とばっちりをくらうフェリス!!
ディカちゃんのピンチはたまらない!
ディカちゃんのピンチはたまらない!
ディカちゃんのピンチはたまらない!
板挟みされちゃってるディカちゃんは必見だ!!

で、最後には、
わーるど・おぶ・らいず
「私から去るんだぞ?」と。
もうお前を護ってやれない。
もうお前が求めても、助けてやれない。
それでいいのか?と。
や、もういいです。な話なのに!
どこまで俺様なの!

この最悪な(設定としては最高!)な関係!
それを、
ラッセル・クロウとレオナルド・ディカプリオが演じて、
そこに、スパイスとしてハニ役に、
マーク・ストロングががっちり収めちゃって、
わーるど・おぶ・らいず
超ヤバいわ、この映画!
眼福過ぎる!!!



この映画のために体型を変えたらっせるが、
男前だよね!!!
わーるど・おぶ・らいず
役作り対するプロ根性!!!
またこれ、体型だけじゃない。
上目線の役だけど、
老眼っぽく、眼鏡の上から覗いて話すから、
上目遣いなんだよ!!!
細かい!役作りが細かい!!
そして、上目線×上目遣いと対比が面白い
リドリー・スコット監督も大満足のデキでしょう!


もちろん、ディカちゃんも当然ながら
やっぱり演技が素晴らしかった!!!
恐怖に震えたり!
痛みに気が狂いそうになったり!

どうしてそこんとこ、
全く外さず、完璧に演技できるのかな!?
パーフェクト過ぎて恐い!!
その集中力にお手上げ!!
わーるど・おぶ・らいず
そしてイケメン!! (あえてラッセルと並べる 笑)
本当にたまらない俳優だよ!!!


でもイケメンと言えば、
マーク・ストロングも負けてらんないよね!!
わーるど・おぶ・らいず
ディカちゃんとマークの対峙はたまんないけれど!!

ロビン・フッド』観た後に気になってた、
らっせるさんとの共演も、
既に『ワールド・オブ・ライズ』で果たしてたんだね!
共演シーンを忘れてたから、今日わかって興奮した!!
加えて、
リドリーに気に入られたと思うから
もしかしたらまだまだラッセルとの共演、
期待できるんじゃないかな!?!?


あと、『ロビン・フッド』で
イギリスのジョン王を演じたオスカー・アイザック
冒頭でとってもカッコよく活躍してたよ!!
あと、サイモン・マクバーニーって人も、
『ロビン~』ではチョイ役だったけど起用されてたね!!

それから音楽も、マルク・ストライテンフェルトで同じ!
『ワールド~』の音楽は普通だったなぁ。
『ロビン~』はなかなか良かったです!!


ああ。らっせるさんを逐一語りたいけれど、
@POLLOはあくまで、「こぼれごと」…。
この辺までにしておきましょうか。

ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 @POLLO, All rights reserved.