FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

2011年の間に結局まとめませんでした、
なるは'sアワード
“予告賞”ノミネート予告をどうぞ!

~ ノミネ―ト作品 ~
はこの年の予告賞受賞作品
・受賞作品を観たい場合は『映画総集編2011』を参照してください。

『127時間』 『ツリー・オブ・ライフ』
『英国王のスピーチ』 『テンペスト』
『ソーシャル・ネットワーク』
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

--------------------------------------------------
映画総集編2011陽面着陸計画
2010年の映画予告たち。(2010年予告賞ノミネート予告)
--------------------------------------------------

まずはこちらから。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

こ の 危 機 感 !!!
このシリーズがあんまり好きじゃない私ですが、
この予告は何度観ても好きです。
音楽の危機迫る感じが良い。
加えて、本編の絶望感がひしひしと伝わる!!
これこそ、大作って感じの予告で、
観客の呼び込み大成功の、良い例ですね!

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

======

お次はコチラ。

127時間

「なんだろう、この映画」
「うっそ、これ実話なの・・・?」

好奇心をくすぐる予告
しかも映画本編と同じ楽曲を使ったりして、
映画本編観る時にまた俄然テンション上がる感じになってる。
うまいよね~!!
本編と同じ音楽を使う予告、大好き!!


英国王のスピーチ

“笑える”作品なのかと思いきや、
それだけじゃない
ジョージ6世が抱える問題とは、吃音症だけでなく、
王であるがゆえに、国への責任も背負っているのだ。
それを予告だけで物語っている。
私もこれを観ただけで、
「はぁそりゃアカデミー賞
 作品賞ノミネート作品だわ」
って思った。
(結果的に作品賞受賞したしね。)
本編にも見合った、良質な予告編でした


テンペスト

こんんんの予告は
くっそツボ突くわあああ

本編も担当したエリオット・ゴールデンサール
音楽が使われているので、これもまた私が好きなパターン。
加えて、もはや反則技に近い
SiguerRosの楽曲をラストに使って、
本編への期待感を高めています。
シガー・ロスを使った予告は否応なしに感動作
本気でずるいと思います。
悔しいけど毎回泣きます。
完全独り勝ちの『Sæglópur』という曲は、
ライフ・オブ・パイ』の予告冒頭にも使われてます。

私はその上、
予告のクリス・クーパーのかわいさで、
完全にツボ突かれて観に行ったっけね
コツンっは反則!!!



2011年を代表する作品と言っても
過言ではない、あの映画の、この予告で締め。

ソーシャル・ネットワーク

これ、今となっては本編を知ってるからこそ、
余計に高揚感がある1本。

頭に、Facebookが生活の一部となり、
コミュニケーションにおいて
どれほど大事なツールとなっているのかがわかる。

その上で本編のまくしたてるような
スピーディなセリフの嵐が襲ってきて、
時代が変わると同時に、
そこの渦中でかきまわされた人間関係
たった2分で表現されているっていう凄さ。
マーク・ザッカーバーグ、
何を成し遂げ、
何をしてしまったのか。

完璧な予告

ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 @POLLO, All rights reserved.