FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

ついに観た!
怒濤の『24』シーズンⅤ!

ネタバレ必至!
支離滅裂必至!
以下そんな感じ!

とにかく髪の毛が全部抜けるかと思うくらい、
驚愕の24時間でした!! うきゃー

陽面着陸計画より移行(2009年7月)

=======

開始10分で―――


今回のセールスポイントですな!

たった10分で何が起きるの?


大波乱。


10分の間に何回叫んだことか!
そしてそうまでしてスタッフやキャストが
作品に懸ける熱意にひたすら感服だ!


このシーズンはね…
ホントに辛かった。
今までも多くのメインキャラが悔しくも
『24』を去っていきまいた…が、
今回は「そこまでやるか!」ってくらい強烈。

まずはご冥福。

パーマー
トニー
ミシェル
エドガー
マクギル

ホントに悲しいよ。
大好きなキャラがどんどん死んでく…
でもだからこそ、
シーズンⅤが壮大になったんだなぁ。


パーマーの死はなかなか納得いかなかった。
でもラストエピソードの棺を見て、
急に悔しさと悲しさが込み上げてきてしまった。
あんなにシリーズⅠから大活躍だった彼が、
ストーリの序章で死んでしまうなんて誰が予想できようか!

しかも首に弾丸。
明らか相手はプロだし、
この先のストーリーが不安で仕方なし。

で、ミシェル。
一所懸命かばったトニーの努力も甲斐なく、
ホントにあっけなく『24』から去る。
ミシェルの活躍も今までのシーズンで目覚しくて、
だからこそ衝撃的で、やはり実感なし。

で、トニー。
一番なんだか悔しい死に方だった。
シーズンⅠから徐々に高感度UP。
以降はジャックとの名コンビに何度拍手を送ったことか!
それが「あんな死に方」で終わるわけ?
一時期ジャック<トニー LOVEだった私はどーすりゃ?
ただ重要なのは、
ジャックの腕の中で死んだということ。
真の友達の死を見取ることができた。
すっごく悲しいけど、トニーだからこその役回り。


そしてエドガーァッ!!
私はトロくてデブでもエドガーが最初ッから
好きだったんだよーっ!!

悔しいことに何かの媒体で私は、
エドガーの死をネタバラされたのです…が、
そろそろ死ぬかも…なんて予感してても、

いざそうなるともう泣キマクリスタ★

なんてたって、クロエのガラス越しの涙だよね。
手を差し伸べれば救える距離にいるエドガー。
でも毒ガスでそうすることができない。
目の前で息絶えていく…泣かずにゃいられないよ!
シーズンを通してCTUの一員になった視聴者には!

いつの間にか感情移入が激しくなっちゃうんでさァ。
これは海外ドラマならではの、だよね。
こんなに長~い作品を何本も作るんだもん。
当たり前に心情が登場人物に重なるよ。


そしてリン・マクギル。
私最初、敵がまたCTUに侵入してきたのかと思ってた。
そのくらい"なんかやらかしそう"な雰囲気だった。

彼が登場してビックリしたね。
だって『ロード・オブ・ザ・リング』のサムなんだもん(笑)
ショーン・アスティン
彼、まったく違う印象の役柄に挑戦してきたんで、
かなり目からウロコだった!
(更にビックリなのは、彼のデビュー作は『グーニーズ』。まじもう一回見直さんと分からんぞ…。)

ホントにことごとくジャックたちの邪魔をして、
CTUをめちゃくちゃに掻き回して、
最後には結果的に敵をCTUに進入させてしまったようなもので
なんとも迷惑千万な男でしたと…

でも彼の最期を見たら、もぅ何も言えねぇ…

確かに展開的にもすっごく辛かった。
でもそれ以上にあんなに感動系の音楽を使うとは思わなんだ!
だからもぅジョワーだよ。
マクギル――!!って心底応援してしまった。
そしてどうにかして生きてほしいとも思ってしまった。

もちろんそれは無駄なことだったけど…。



さて、取り合えず死にネタから離れようか。
今シーズンのMVPをご紹介いたしましょう!

シークレット・サービスのピアースです!!

やっばい、落ちた!ふぉーるいんらぶ!

というか、そうか、
シークレット・サービスってもしや、
一番強かったりします??
だって大統領やファーストレディの命を護ってんだもんね。
それってのは人を護るとかそんな単位じゃなくて、
国を護るに等しいわけで。

ロシアの大統領夫妻を乗せた車が襲撃される。
無理に車に乗り込んだファーストレディのために、
ピアースももちろん同乗します。

そして、
しゅるしゅるしゅるドガーン!ダダダダダダ

護送車の人たちも応戦するけど敵わず。
ピアースも一時気を失って、
ロシア大統領夫妻、ファーストレディに危機迫る!


ハッ!と起きてダンダンダン!


つ…強ぇえ!ピアース!
怪我しといて一人で何人倒してんだっ!
それでもなおファーストレディの心配をする。
ホレるに決まってるじゃないか!!!!
思わず立ち上がって拍手喝采してしまいました。 1人で。

過去のシーズンでもピアース君は良い位置に居りました。
国(大統領)にいつも忠実で誠実で堅実で。
それでいて物分りの良い賢い子!
見た目はブスっとしてるけど優しい。
そんな彼はあまり政治や事件に
直接的には関わろうとしなかったけど、
今回は違うぜ、ベイベ!!

ピアースに続く準MVPは大統領補佐官のマイク!
彼も毎回ステキな活躍をしてくれて、
前作でも再登場してくれた時には嬉しくて死にそうだった。

そう!なんとも嬉しいことに、
ピアースとマイク(あとついでにファーストレディも)が
手を組んじゃったんですうようおうっ!!きらーん

二人が大統領を差し置いて話し合いをする姿に
もうメロメロのヘタヘタになってしまった!
命令や権利以前に、
人間として行動を始めてしまったのだ―――っ!!


あとはピアースとジャックのコンビにもクラリ★クラクラ。
彼らが嫌に繋がってるのがもうおもしろくて!
ピアースからジャックにケータイへ電話するとか、
もう公私混同してまっせ、ピアース!
まァ今回はピアースも殺されそうになったからねぇ。
あの時はもうダメだと思ったよ…
そんなワケでジャックとも手を組みます。
二人でヘリ操縦者のロッカー(?)に入って、
とりあえず誰かいないか確認するために
銃を持って二手に分かれるんだけど、
なんかこの二人一緒だと最強じゃん
視聴者にとっての心の余裕さがかなり心地良かった


それにしてもストーリーがとんでもないね!
これ以上のストーリー無理じゃね?ってくらい。


俺たちの敵は米合衆国大統領だ。

ギガ燃えワードだよ!
ジャックのこのセリフに歓喜の声を上げちゃったよ!

神経ガスもそうとうヤバワード。

大統領もあんなにバカだとは思ってなかったよ。
素でバカならまだ許せるけど、
狙ったバカだからしょうもねぇ…。
最後は自ら破滅の道へ歩んでゆかわれました。


そう!そうだ!コレを言わなくちゃ!

ロマノ参上!!

え~、まァロマノってのは『ER』内での役名です。
本名ポール・マクレーン
彼ってばなかなかスゴイ人で、
名作『ショーシャンクの空に』とか実は出ちゃってます。
次回のシーズンではいよいよ、
ジャックとの対峙が観れそうなんで
もう今から楽しみでしかたないっ
今回も(?)悪役だな~と思いつつも、
やっぱり憎めないロマノちゃんでありまする。
(シーズンⅥ観たら嫌いになったりして…笑)


うぬお~
後何を言おうとしてたんだけええ。
えーっと、オードリーがかわいすぎるっ!
あ!あと、国防長官!
ジャックを一撃で倒すあたり、やはりツワモノ!
あの人銃も使えるんすよね、かなり。
崖からの決死のダイヴにはまた涙が…。
ウソ―――!!って絶句。

あとはビルが普通のおじさんに。
CTUをクビにされて、
その後クロエがビルの家に駆け込むんだけど、
クロエにさえ命令口調で指示されてて笑った。
クロエもその辺は気にして、
「今は上司じゃないので。」とか一応断るけど、
結局「何々をして!…ください…」と付け加えるあたり、
彼女も成長したなァと!
ただビルもビルでエラいよなァ。
結構ジャックを信じてくれるし、あんなに頼れる男とは!

またね。アレだよ。
ビルがエドガーの形見だって言ってクロエに渡す写真。
あの辺ももう、泣くしかないですよ
あああどうして死んじゃったの、エドガー! (そして振り出しに戻る。)


うぐっ、とりあえず時間的限界がきたので
もう寝なければ…!
続きがあるかもないかも、
これで終わりかも!?


---追記--- (11月17日) 

名前を忘れてしまったんだけど、
国土安保省がどかどか~とCTUを乗っ取ろうと入ってきましたが、
セクハラ訴え女(精神病だったのか…笑)を見て、
あー!誰だっけ!!と考えてたら、
そうだそうだ、『ザ・シューター』だ。
超うらやましいヒロインの、サラ・ウェイン・キャリーズだったよ。
この人なんでこんなんいおいしーんだ!?


あとですね~
もうちょっとピアースのこと、
語って良いですか~?
ホントは書かなくてもいっかぁとも思ってたんだけど、
サラのことも言いたかったから、ついでにvv

ピアースさん、なんだか大統領夫人と
結構危うかったですよね…
な~んでピアースがそんなにフラフラしてしまったのか、
そこんとこだけ大変ナゾだったんですけど、

恋するピアースってステキ鼻血たりーん

最初はね、手を繋いでるとこを
マイクに見られて「何もやましいことは…!」みたいに
言い訳してて最高にウケたんだけど、
大統領に命を狙われだして、
一旦身を隠すんでファーストレディーとお別れをするんですが、

あのカメラワークにくい!!

ほぎゃ!?キスぅう!!?
と、思ったら、
いえいえ耳元でお礼をささやいたピアース…。
うぐぅ…心臓痛い…高鳴りすぎた。 アホ。

どうしようかと思った。
されるかと思った(私が)。 ←は?

でもギリギリで寸止めするあたり、
さすがピアース!ご公務忘れてないっvv

ランキングに参加しています。少しでも共感や参考になりましたらポッチリ願いますっ★
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画





過去に頂いたコメント移行(2009年7月)

【2007/11/30 04:04】Mr.ブラックさん

やっとこさ今見終わり、この記事を見ることができました!

凄かった凄かった。もうホントに見終わった後は1人でテンション高くなっちゃいますよね。

ちなみに僕のMVPはビル・ブキャナンです。
キリッとした顔で、文句ひとつこぼさず仕事をする姿がとてもカッコよく見えました。
で、最後にカレンに朝食を誘った時に始めてみせる満面の笑みがね・・・。
やっぱ渋いオッサンには憧れちゃいます。

【2007/11/30 07:52】なるは返信

>>Mr.ブラック さん
  観ましたか!
  テンション上がりすぎて
  わけわかんない文章ですが…

  確かに!ビル良かったですね!
  一回オードリーに裏切られた感じで
  ガックリCTUを去りましたが、
  国のために文句なしで頑張ってましたよねv
  かっこよかったかっこよかった!

------
【2008/12/01 00:58】炭酸さん

そのテンション、すごくわかります!笑

観終えたばかりなので、
ものすごく共感してしまいました!
「あぁ、そのとうりだー
 ナゼだ、エドガー!リン! トニー!!」
と読みながら思い返していました;
(俺はシーズン2からずっとジャック<トニーなのです;)

クロエとビルのやりとり、可笑しかったですね!
クロエの「ヒトコト余計」癖に柔軟に対応するビルは、さすが中間管理職!と言った所でしょうか 笑。
でも、クロエのその余計な癖も最近では魅力のひとつとして楽しめました。

ピアース、めちゃくちゃ男前でしたね~
大統領を呼び捨てで言い放つシーンは男でも惚れます!

ひとつ不満を言うとすれば、
悪役が今回、多いわりに今ひとつ魅力が足りない・・・と言いますか、
ポスト「ニーナ」的なカリスマ悪役がほしい!
(大統領っていうのは強大な敵ですが 笑)


【2008/12/01 07:55】 なるは返信

>>炭酸 さん

いやぁ燃えますねぇ(*^_^*)

確かに、悪役がインパクト弱いですよね。
その主格が大統領だからどうにもならないですけど。
私は今後どうやってストーリーを練っていくのか心配です…。
(これ以上の展開はないんではないかと)

ニーナ…っ!
思い出すだけで悲しくて悔しいっ!
大好きでした、悪役なれど。

トニーもガックシでした…。
せっかくジャックとトニーが仲良くなって、
これからだってのに…!
みんなが次第にジャック崇拝者になるのが良いですね。

海外ドラマは回やシーズンがあるだけ、
感情移入ができて好きです(^O^)
【2009/07/20 18:38】 URL | なるは #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 @POLLO, All rights reserved.